中古車のレンタルボックス

大きめの駅前や住宅地の周辺にここ最近レンタルボックスなる店舗を見かけることがあります。

 

ボックスといっても棚の一角を毎月いくらという形で借りて、そこに自分で作ったものやいらなくなったものを展示して販売する、いわゆる委託販売というものなのですが、個人で細々と販売するよりはそういった方が集まった店舗として構えているところの方が売れるということで今主婦に大人気となっているそうですが、車を売るのにもこういった委託販売という手段を行っている買取店があります。

 

カーセブンという自動車買取店がそうなのですが、通常の買取や中古車販売と並行して個人からの委託販売を受け付けていて、車を売りたい人、車を買いたい人の間に入って仲介をしてくれるのです。

 

当然仲介料としていくらか支払うことになるのですが、その分整備も補償もカーセブンがしてくれるので、売る側からすれば高く売ることができますし、買う側は通常の中古車を買うのと同じように安心して車を買うことができるのです。

 

大手オークションサイトに出品してトラブルなどに発展する可能性を秘めた取引をするより、多少手数料を払ってでもプロの自動車買取店が入った方が安心して取引ができるのではないでしょうか。